【活動情報】市村綾子さん フランスで伝える消しゴムはんこ

今回はLadyS Luckに参加してくれている消しゴムはんこChimStamp主催、市村綾子さんの活動報告です。

海外で1年間生活してみたいと思い、これまで何度か訪れていたパリへ昨年ひとり渡った市村さん。

unspecifiedw
現地でも「自分のライフワークを持ち生活したい」という考えから、渡仏前に趣味で作っていた”消しゴムはんこ”のスキルを活かしパリで本格的に活動を開始しました。
「ChimStamp」という名前は苗字由来のあだ名、ちむ、からとったものだとか!

消シゴムハンコ

 

「はんこの魅力は、押した瞬間から自分だけのオリジナルカスタマイズができること。どこにでもあるシンプルなノートや手帳も、ぐっとお気に入りにすることができます。
色や素材を自由に選べるからこそ、ひとつのはんこからいくつものパターンが楽しめます。」と語ってくれた市村さん。

ワークショップの参加者は主に現地在住の日本人の方。
30€でお土産付き、丁寧に教えてくれると人気のレッスンは、2016年12月の開催から2度実施し、今月も行う予定です。

消しゴムハンコパリ
市村さんが作るはんこは、ふんわりと優しいイメージが印象的で、フランス語やパリをイメージするデザインも積極的に取り込んでいます。

unspecified unspecified1

パリでのオーダーではフローリストやネイリストの方からロゴはんこの依頼を受けたり、新しくオープンしたレストランからも数件声がかかり、店内で使う紙ナプキンやバケット入れ、テイクアウト用の袋などにはんこが使われています。
現在もインスタグラムは毎日欠かさず更新しており、パリでも活動範囲を広げるきっかけとなっています。

今月末に帰国予定ですが、今後は日本でのワークショップのほか、海外向けの販売も挑戦していくそうです。

消シゴムハンコ2

市村さんの様に、これだ!といえるライフワークを持ち活動している素敵な女性がLadySLuckには大勢参加しています。そんな彼女たちの活躍をぜひみなさんに知ってほしい。
知ることで少しでもみなさんの一歩を後押し出来たら、アイディアのヒントになれば…。
そんな思いから、今までは運営メンバーの活動報告がメインでしたが、これからはLadySLuck参加者の活動報告もアップしていく予定です。
どうぞお楽しみに!

ChimStamp Facebookページはこちらから
インスタグラムはこちらから

 

2017-03-13 | Posted in WorksNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA