【活動報告】ミニ語学レッスン&カフェスタンプ作り

天気の良い夏の日、LadySLuckメンバーのコラボワークショップが開催されました。

Chiyoプロデュースによる
市村あやこの「ミニ語学レッスン&カフェスタンプ作りWS」。

〜3度の渡仏、内1年間のパリ生活を経験したスタンプアーティスト市村あやこが
初めての仏旅行ですぐ使えるフランス語講座&オリジナルスタンプ制作体験が同時に叶う特別ワークショップ〜

IMG_0054

フリーランスの調香師/ブランディング・ディレクターとして活躍されているFragrance Salon Ablxsを主宰するChiyo さんは、コスメの販売トレーナーやオリジナルのフレグランス制作時の詳細なカウンセリング経験を生かして、2017年より女性のブランディングも手がけています。
そんなChiyoさんが市村あやこさんをプロデュースし、お二人のコラボによるワークショップが実現しました。

フランス語レッスンでは、フランスの飲食店で使える日常会話と、飲食店事情を教えて貰いました。
「実際のメニュー、どうやって見るの?」
「バゲット無料は知らなかった!
「お水は有料?」
「お食事のシェアや割り勘はどうする?」
旅行のときに知っておきたい実践的な文化とともに、フランス語のレッスン。
みんなでフランス語を喋って盛り上がったところで、いよいよスタンプ作り。

IMG_0044

フランスのカフェやレストランがキーワードになるモチーフから、好きなものを一つ選んで彫ってゆきました。

細かい作業用カッターの動かし方や彫り進める角度など、コツが必要で意外と難しい…。
でも、市村さんの丁寧なレクチャーとサポートのお陰で、皆スムーズに彫れています。
「不器用なので…」と不安がっていた参加者も、ちゃんと綺麗なスタンプが出来上がりました!

IMG_0055

同じ図柄でも、それぞれ個性が出ています。
少しでこぼこした線に、手作りの暖かさが。
二度と同じかたちには作れない、世界にひとつのスタンプに愛着が湧いてきます!

IMG_0056

今回のコラボについて、市村さんからこんな感想を頂きました。
「Chiyoさんのカウンセリングを受けてから、プロフィールやワークショップ内容が格段に見違えました!
なぜ消しゴムハンコを始めたのか、なぜ渡仏したのか…今までの経験や経歴から「自分の想い」や「大切にしていること」のエピソードが加わったことで、出来上がったプロフィールは、まるで自分自身がすごい人に見えるというか(笑)でも嘘はひとつもなく、とにかく感激でした。
WSの企画内容も、フランス語とハンコをかけあわせたら?というアドバイスをいただいたのですが、その際にキーワードを決めたことが成功のポイントになりました
今回は「お食事」をキーワードにすることで、フランスの食文化を楽しみながらお伝えしつつ、カフェの雰囲気をハンコでも味わっていただけるようなコーヒー、ジャム、ワインなどのモチーフのハンコづくりを体験していただきました。一貫性のある内容にできたことで、自分の強みを生かしつつお客様にもより喜んでいただける新しいワークショップが生まれました。」
Chiyoさんからも、振り返りのメッセージが。
「単身3度も渡仏するなど超行動派なのに、他の人には簡単にできないご自身のすごさを「強み」と気付いていなくて、『どう自分を打ち出してゆくか』に迷われていました。そんな彼女の強み、周りに喜んで貰えるポイントを整理していくことで、自然と今回のワークショップが誕生しました。
教え方もすごく丁寧で相手の心に寄り添ってくれるところが安心感があるし、わかりやすいイラスト入りのレジメもとても魅力的で『私も受けたい!』とワクワクするような内容だったので、今後も自信を持って活躍してほしいです♪
強みを客観的に整理して応援して貰える仲間がいるって、とっても心強いですね。
以上、LadySLuckメンバーのコラボレーション活動報告でした!

市村あやこのブランド、
chim stampのInstagramこちらから
Facebookページはこちらから

Fragrance Salon Ablxs Chiyo ホームページはこちらから
ツイッターはこちらから
インスタグラムはこちらから

2017-08-14 | Posted in WorksNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA